NAVIGATION

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

非常に難解な語学としての日本語

語学を学び日本語を理解する

非常に難解な語学としての日本語
どの様な語学を学ぼうとする時でも、これまで日本語を何気なく使っていた時から色々と考えさせる事もあるんじゃないかなと思います。
やはり、普段意味的には分かっていても、なかなか説明する事は出来なかったりすると思います。
ですので、そう言うのを含めて日本語の理解にも繋がるんじゃないでしょうか。日本語学校の教師の人が良く話しているのを聞いた事がありますが、日本語を学ぼうと海外の生徒が受講しに来るのですが、細かい所、日本人にとっては全く気にも留めなかった事に興味を持ったり、疑問を持ったりするようです。

ただ、よくよく考えて見ると確かにそうだなと感じる事もありますから、そう言う人たちが書いた書籍を一回読んでみると新たな発見が見つかるかもしれません。自分たちも英語を学ぶ時に同じ事があるんじゃないでしょうか。意味的には同じ意味をなすにもかかわらず、単語が複数あると言うのは時と場所によって使う場所が違うと言う事だと思います。
そう言う事を知る上では英英辞書などを使ってみると良いと思います。
説明も英語ですから、どの様な場面で使えば良いかなどのイメージが付きやすいと言われますし、ですので、後々は英英辞書の使用を勧められます。

語学を学ぶと言うのはとても大変ですが、それを受けて母国語の日本語の理解にも繋がったりしますので、なかなか興味深い所だと思います。
もし、時間的に余裕があり興味を持ったならば、語学を勉強してみても良いんじゃないでしょうか。

Copyright 2017 非常に難解な語学としての日本語 All Rights Reserved.