NAVIGATION

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

非常に難解な語学としての日本語

語学の中でも難しいのが日本語

非常に難解な語学としての日本語
私は、この世に生まれてから数十年経ちますが、いまだに日本語を上手に話せません。生まれてから日本を離れたことはありませんし、他に話せる外国語をもっているわけでもありません。なのに私は、日本語をあまり上手く話せません。私以外にも、このように思っている方は意外と多いと思います。
よく、海外のアーティストとかが日本に来日するためや、日本での活動をスタートするために語学勉強をすることがおおいと思います。
そこでよく聞く話が、日本語は他にもある言葉の中で一番難しいということです。

日本語というのは、敬語などいろいろな種類があるので、とてもややっこしく、とても分かりにくいそうです。

漢字を書くにしても、同じ漢字なのに読み方がたくさんあるので、それもわかりにくい所だそうです。

生まれてからずっと日本に住んでいる私でも上手く話せないのですから、海外の方は本当にたくさん勉強して日本語を学んでいるんだと思います。
語学を学ぶうえで、言葉の発音もとても難しいみたいです。

今、日本では韓国ブームですので、韓国の俳優の方やアーティストの方がよく来日されますが、やはり違う国の言葉ですので、言葉がかたことになってしまっています。
日本語は発音が難しいので、余計にかたことになってしまうのだと思います。
ですが、やはり異国の方がこのように日本語を上手にお話になるので、日本人の私も、もうすこし上手に日本語を話せようになりたいと思います。
話せる以外にも、まだまだ知らない漢字もたくさんあるので、学んでいきたいです。

新着おすすめ

Copyright 2017 非常に難解な語学としての日本語 All Rights Reserved.