NAVIGATION

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

非常に難解な語学としての日本語

日本語は語学としては難しい分野である

非常に難解な語学としての日本語
みなさんは自分自身が話している日本語は当たり前な存在として利用している人も多いと思います。
しかし外国人からすると、日本語というのは本当に難しい言語の一つなのです。

私の友達の中には留学生もいるのですが、やはり多くの人が日本語は本当に難しい語学であると話しているのです。

それではどうして日本語は難しいのでしょうか。今回はそれに関連した話をしていきたいと思います。
日本語が難しい理由としては何と言っても、感情を表す言葉がたくさんあると言うことです。

そしてアクセントの違いによって意味が異なってくることも難しい理由の一つらしいのです。

例を挙げてみたいと思います。
参加する。と酸化する。英語としては理解することは可能です。

しかし日本語の発音が同じなので留学生からすればこの微妙なニュアンスが難しく感じてしまうらしいのです。

確かに日本語で聞いていても、漢字を表記してもらえないとどうしても間違えてしまうこともありますしね。そして留学生が難しいものといえば何と言っても漢字らしいです。

確かに日本語における漢字は、日本人の場合でも苦手にしていることが多いですしね。それに関しては留学生が難しいと感じることは当たり前のことなのかもしれません。もしもみなさんの身近な存在として留学生がいる場合には是非とも積極的に語学として習得する手助けをしてあげると喜んでもらえるかもしれませんよ。チューター役をしても楽しいですからおすすめです。

新着おすすめ

Copyright 2017 非常に難解な語学としての日本語 All Rights Reserved.